温泉・温浴・日帰り温泉・スーパー銭湯施設設計・コンサル・経営・運営指導・高齢者福祉施設・温泉特殊設備・サウナ・カプセルホテル・岩盤浴・チルジルバン・露天風呂・檜風呂まで お風呂塾

プライバシーポリシー

お風呂塾|大晃産業株式会社

前へ
次へ

お風呂塾とは

お風呂塾とは(日帰り温泉・スーパー銭湯等の大型温泉施設を創る集団) 各職種のプロフェッショナルが自然に集まり、知識の雑談を交換する様になりました。設計士からマッサージ師、大工・石屋・造園・貿易商と多種多様です。 又、施設機器の開発・各地の施設情報等の交換も行っています。 会則も無く、定例もありませんが何故か3~4人集まると、お風呂の話がはじまります。

お風呂塾の目的

1、自然の素材、夢のある癒しの空間創り。

2、経営者と共同作業での店創り。

3、流通間接経費の削減。


企画・設計には多種多様のノウハウ『経験と知識』を必要とします。 特に浴場空間の設計・施工はデザイン(機能と見栄え)・設備(温泉設備)の知識がないと良い温泉設計できません。ホール・食事処においては、売上・満足度を与える場所であり、浴場空間と一帯となっていなければなりません。 建築全般からの温浴施設は隙間産業であり、一般の建築設計事務所・建設会社では殆ど経験がないか、少ないのが現実です。 作品の良し悪しは会社の大・小でなく、担当監理者(経験・能力)で大きく左右されます。

今から温泉事業を計画される経営者様に

1、最も大事な基本は事業計画書の作成です。

2、事業計画書の内容に基付き建築(売り場)・設備(ランニングコスト)設計を行う事です。

3、いかに工事コスト(流通間接経費)を抑え、本物の癒し空間を創る事です。

事業に絶対はありませんが、事前計画で勝負が決まると云って過言ではないでしょう。成功に最も大事な事はハード(設計・施行)とソフト(スタッフ・食事・清掃他)です。お客様が満足すれば事業は成功します。

新着情報

2016-11-08
ホームページリニューアルいたしました。

施工実績

施工実績です

ページのトップへ戻る